特徴features

おいしい安全な食

食が豊富な岩手町いわてまち
この土地ならではの食材を取り入れつつ、
料理のほとんどを施設内で手作りしています。


キャベツやブルーベリーをはじめ、野菜や果物の生産が盛んな町として知られる岩手町。豊かな大地で育った食材は、身体に力を与えてくれます。

地元の味覚を取り入れつつ、毎日3回の食事を、施設内の給食室で手作りしています。季節感も取り入れながら、食べる喜びを感じてもらえるよう工夫を続けています。

わたしたちが心を込めて
手作りしています。

食べることは生きること。

だから手を抜くことはできません。
毎食、心を込めて手作りすることで「明日も美味しく食事をしたい」という意欲につながることを願っています。

栄養士
工藤江美子

みなさまのご要望、状態にあわせて3つの食事スタイルをご用意

おひとりおひとりの噛む力(そしゃく機能)や、飲み込む力(えんげ機能)に合わせて、3つの食事形態をご用意しています。
食事中にむせることや誤嚥(ごえん)を防ぎつつ、ご自分の力で食事ができるよう適切に選んでいきます。

普通食

刻み食

ミキサー食

ページトップへ